ブラウシー

ブラウスの型紙を探しているのなら

ブラウスを手作りしてみたい、と思った時、手芸屋さんで本を買って来て型紙を取る方法もありますが、最近はインターネットで型紙を購入することも出来ます。デザインも袖の長さなども様々な種類がありますし、サイズも色々なサイズを展開しているので、自分の好みとサイズに合ったものを選ぶことが出来ます。難易度もそれぞれなので、初心者でも挑戦出来るものからちょっと難しいものまで、自分の技術力に合ったものを買うことが出来ます。その型紙と好きな生地を買って来れば、すぐに製作に取りかかることが出来る優れもので、必要なパーツはすべて揃えて売られています。でも初めて挑戦してみる場合は、作る過程で分からないことも出て来ます。そんな時に安心なのが、写真入りで作る工程を丁寧に紹介してくれるwebページがあることです。分かりやすい図とその部分を大きく写した写真で作り方やポイントを説明してくれているので、困った時の大きな助けになります。

型紙を使って世界に1つだけのブラウスを作る

既製品だと似たような服が多く、他人と被ってしまう可能性も捨てきれません。また、自分の体形にピッタリの服が見つからない場合もあります。そんな心配のない世界に1つだけのオリジナルブラウスを作ることをお勧めします。手作りなら、細身にしたり、ゆったりさせたりといったサイズのバリエーションはもちろんのこと、色や柄も選べますし、ボタンやフリル、ワッペン、ファスナーなどを使って好きなデザインのブラウスを作ることも可能です。服を作るためには、型紙が必要です。型紙とは、洋服に使う布を裁断する時に切りたい形を製図して切り取った紙のことを言います。いわば、洋服の設計図のようなものです。型紙は、手芸店などで手に入りますし、オンライン上で購入し、ダウンロードしたり、送付して貰ったりすることもできます。用意ができたら、使いたい布の上に置き、それに合わせて布を裁断し、ミシンなどで縫い合わせます。そして、ポケットやボタン、フリルなどを使って、アレンジすれば世界に1つだけのブラウスの出来上がりです。

pickup

美容ハサミ
https://www.hien-scissors.jp/

Last update:2017/5/9


トップへ△